何かに影響されてしまう生き方

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜は今、かなりの雨が降っています。梅雨というには強すぎる…そんな雨です。

このまま梅雨本番になるかと思いきや
明日はまた晴れるようで。

私はどちらかと言えば、空梅雨の方がありがたいですが
自然を相手にご商売をされている方、
例えば農家の方などは困るのでしょうね。

さて、梅雨に限らず
天候が悪かったり、寒暖の差が激しかったり
熱くなったり寒くなったりを繰り返すような毎日だったりすると
体調を崩される方が多いと聞きます。

「こう毎日暑かったり寒かったりだと身体がついていかない」
「雨が降る時は気圧の変化で何か調子が悪い」
「天気が悪いと気が滅入ってしまう」

などなど。

要するに『天候に影響されてしまう』わけですね。

私たちの考え方の中心は「量子力学」です。
その基になるのは”周波数”ですから
確かに日々の天候が変わることによって
人体に影響する周波数が変わる…というのも理解できます。

つまり
「晴れの日」「曇りの日」「雨の日」などなどでは
”天候の周波数”が変わるという考え方ですね。

※あくまで個人的な意見です。

しかし、その一方で思うのです。
人間の身体はそんなにヤワなはずではない、と。

それくらいのことなら
正しい身体であればきっと
自分自身でこなしてしまい、体調も整えられるはずだ、と。

今回は梅雨時なのであえて天候を例えに使ってみましたが
もちろん、それだけにとどまりませんね。

生きていく上で
様々な変化を受け入れなければならないことは
もう数え切れないほどあるでしょう。

1番の問題は
いちいちそういうことに影響されないか
ということ。

どんな環境の変化にも
動じない身体を持っているか
ということ。

ここが何よりも大事だと思うのです。

あなたは…いかがですか?

まわりの環境に体調が影響を受けていませんか?
あなたの身体は自立できていますか?
どんなことにも動じない身体をお持ちですか?

もし、お持ちでないのなら
きっとメタトロンでお役に立てることは
少なくないと思います。

季節の変わり目でも体調を崩さず
四季折々で楽しめる身体。
そんな自分になってみませんか?

ぜひメタトロンで応援させて下さい!
きっと期待にお応えします。

ぜひ皆様のご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *