本日はメタトロンの分科会でした。

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は東京にて、量子エントロピー第2回分科会がありました。
メタトロンをより使いこなせるよう、私たちも行ってまいりました。

今回もメタトロンを使って診察や診療をされている
数々の先生方が登壇し、
とても素晴らしい講演をしていただきました。

私たちも無い頭を精一杯使って
少しでも皆さんのお役に立てるように
一生懸命聴かせていただきました。

内容的にも
明日からすぐにでも活かしていきたい学びがたくさんあり
そのことが皆様のお役立てれば、と考えると
非常にワクワクしてまいります。

いつもお話ししている通り
いわゆる”医療従事者”ではない私たちは
メタトロンの扱い方について
非常に厳しい法律の壁があります。

諸先生方からご講演いただいた内容を
少しアレンジしなければならないことも多く
しばらくはまた勉強の日々が続きそうです。

途中、あの著名な「船瀬俊介氏」も飛び込みで参加され
ここでは記載できないような過激なご挨拶をされました。

ちょっとしたサプライズでしたね。

しかし、改めてですが
このメタトロンという機器の持つ力というのは
凄いものがあるのだと認識できましたね。

この機器に出会えた幸運に
改めて感謝したいですね。

これから先の時代は
こういった量子エントロピー理論が
ますます盛んになっていくと思います。

その時に向けて
今までご縁があった皆様に、
そしてこれからご縁があるであろう皆様に
絶対的にお役に立てなければならない。

そう決心いたしました。

今まで以上に頑張ってまいりますので
どうか横浜ロングライフとメタトロンを
今後ともよろしくお願いいたします。

最後に撮影した集合写真です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *