何か変える時に「迷ったら」

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

体調を良くした、体力をつけたい、病気の予防をしたいなどなど
今までの生活習慣を、何らかの形で”変えたい”と思う方も多いと思います。

そして、その方法は本当に様々でしょう。

それでも「主になるもの」を考えた時に
多くの方は『食事』を変えるか
『運動』を始めるか…ではないでしょうか。

特に食事を変えようと思うと
何から手を付けて良いのか分からなくなってしまいますよね。

常にお話ししている通り
私たちの理念の中心になるものは「食べ物」ですから
ここのアプローチが正しければ
本当に驚くほどの変化が期待できるでしょう。

メタトロンで「食事の相性」を見極め
自分に合った食材で食事をすることができれば
もちろんそれが何よりなことです。

しかし、今回はいわゆる「食事の相性」は
いったん置いておいて、
何かを変える時に迷ったら、まずはこれ!
というものをご紹介させて下さい。

しかも、メタトロン上の
「肉食系」「草食系」のどちらにも有効なことです。

それは何か??

ズバリ『調味料』なんです。

食事に関することを何か変えたいと思った時
何から初めていいか分からなくなってしまったら
まずは『調味料』を変えることから始めて下さい。

どう変えるのか?

それは一言で言えば
「本物を使う」ということです。

では「本物」とは何か?

あらゆる調味料を作る時に
必要なものだけを使って
手間ひまかけて作られているもの。

こう言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、パッケージなどに
一見”本物風”な表示がしてあっても鵜呑みにせず
ちゃんと裏面の「原材料表示」を確認する。

そして、本来その”もの”が作られる時に
必要なものだけが使われているか確かめる。

本来必要のないものが使われていたら
それはなぜなのかを調べてみる…ということです。

絶対にからくりがありますからね。

まずは『調味料』を変える。
中でも「しょうゆ」「みそ」「塩」は
本物にしたいですね。

あとは「だし」。
顆粒の”だし風調味料”はやめて
キチンとだしを取りましょう。

かつお節でも煮干しでも、お好みで構いません。

更にできれば「砂糖」を止める。

ここまでできれば相当いいです。

良いもの、キチンと作られているものは
正直少しお高いです。

でも、その後にやってくる生活習慣病や
様々な疾患に罹ることを考えたら
けしてべらぼうに高いとは思えません。

何が本物の調味料か分からない…
という方は、ぜひお問い合わせくださいね。

さて、それにプラスしてメタトロンを受けていただけたら
もう言うことはありません!

ぜひお気軽にご用命ください。
お待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *