「主体性」を強く持つ

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

メタトロンでご縁をいただく方々には、本当に様々な悩みがございます。

なかでもやはり、「身体の悩み」が圧倒的に多いです。

常にお伝えしている通り
私たちは医療従事者ではないので
「診断・確定」したり「効果効能」をうたったり
することはできませんし、やりません。

各種法令を遵守しながらメタトロンを使用し
そこに出た結果を基に、食事指導であったり
根本的な考え方だったりをアドバイスさせていただいております。

ところがそれだけでも
ご自身が持っていた悩みが改善・解消される方が
けして少なくないのです。

逆に、数回メタトロンをご利用いただき
その結果に基づいて私たちがアドバイスを差し上げて
ある程度そのアドバイスをお守りいただいても
相変わらず変わらない…という方がいらっしゃいます。

要因はたくさんあると思いますが
私たちが考える1番大きな違い。

それは、
「主体性があるかないか」
だと思っています。

つまり、今自分の身に起こっている悩みは
そもそも自分自身が起こしたものであることを理解する。

その悩みを解消するためには
自分自身が大きく変わらなければならないことに
心から納得する。

そして、自分自身の確固たる意志で
「改善する!」という気持ちを持つ。

ここが腑に落ちた方は
例外なく「悩みから開放」されていきます。

『原因が自分にある』

ここに気づけた人、ですよね。

ところが変わらない人は
その原因のほとんどを”外”に求めます。

ですからアドバイス通りにやっていると言っても
どこか他人行儀です。

言われたからやっている…みたいな。

そんな感じですから
重要なことが抜けていたり
しっかりやっていると言いながら行動が甘かったり
文句を言いながらやったり…

これではなかなか難しいでしょうね。

私たちに起こりうる全てのことには
キチンとした意味があります。

起こること=結果ですから
「”原因”のない”結果”はない」のです。

まだほとんどのことが自分で選べない
乳児や幼児は別として
じゃあ、その原因は誰が引き起こしたのか?

自分自身であることは間違いないでしょう。

ですから、今自分の身に起こっていることは
全て自分自身で起こしているということです。

ここに気づくこと。
そのためにぜひメタトロンをご活用下さい。

とてもとても役立つと自負しています。

ぜひ皆様のご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *