季節の変わり目【冬】

横浜ロングライフの波藤ちまるです。いつも本当にありがとうございます。

季節の変わり目はよく体調を崩しやすいと言われています。
それがなぜなのか、考えてみたことはありますか?

これを”東洋医学”的な見方からお話ししますね。

詳細はまた別の機会に譲るとして、
東洋医学の基礎となっているのは【陰陽五行論】です。

【五行理論】とは…

自然界(人間も含めて)全ての物は”五行”
木(wood)・火(fire)・土(soil)・金(metal)・水(water)
のいずれかの性質を持ち大分類されます。

この五行はお互いに関係し
自然界全てはこの関係にあるという考え方です。

そしてもちろん、季節にも”五行”が深く関係しています。

木=”春”
火=”夏”
土=”長夏”
金=”秋”
水=”冬”

五行の詳しい話はひとまず置いておいて
季節によってその性質が変わってくるということを
まず理解して下さい。

性質が変わるから、体調も変わるんです。
ですから季節の変わり目は体調を崩しやすいんですね。

健康に自信のある方ほどこの変化を無視して、
信じる1つのものを突き詰める傾向があります。

でも、その時々の季節に応じて
本当は考え方も変えなければいけません。

ですから、本来は最低でも
年に4~5回はメタトロンで
体調チェックをしていただきたいのです。

”五行”ですからね。

秋仕様で健康維持をされている方。
その方法で冬も大丈夫と言いきれますか?

季節が変わっても
対処できる方法をお持ちですか?

ちなみに…

冬は”水”ですから
腎臓や膀胱、骨・骨髄に負担がかかる可能性が高い時期です。

思い当たるフシがある方も
そうでない方も
ぜひメタトロンで”冬の体調チェック”を!

ご用命お待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *