がんとその治療について

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

このところ、医学的に言えば「大きな病気」とされる方々と
以前に比べて非常にご縁があることは、お話ししていると思います。

その中でも1番多い方は、やはり”がん”ですよね。

西洋医学一辺倒の方が1番勘違いしていること。

もっとも重要な考え方は
「がんは人を助けている」という考え方であり、
毒から人の身を守ってくれている存在だということ。

違う言い方をすれば浄化装置のゴミ集めのなれの果て、
という風に思えるか、なのです。

そこで今回も内海聡先生の文献を
引用してお送りしたいと思います。

(以下引用)

私のクリニックや研修でも癌の患者さんは沢山来ますが、
みんな抗癌剤や放射線治療をやめたい、
やってよくなかったという人ばかりです。

いつも有名芸能人が広告塔に利用され、
テレビにいつも騙されて落ちていく人ばかりですが、
まあホントは治りたいなんて思ってないんですよね。

残念ながら抗ガン剤は正常の細胞を中心に殺していって、
癌細胞にはまったくといっていいほど効かないのですが、
やる人は止めようもありません。

よく勘違いされていますが、
私はいい子ちゃんですので、
抗ガン剤や放射線治療をやりたい人は、
どんどんやればいいと思います。

「もしあなたがガンになったら、抗ガン剤治療を受けますか」
という有名な日本のアンケートで、
99%の医師が受けないと答えても、

カナダのアンケートで
抗ガン剤を希望した医者が5%であっても、

効かなくておカネ儲けのみという噂が蔓延していても、
個人の意見は尊重したほうがいいです。

抗ガン剤が効かない研究や報告、
リバウンドするという理論、
政府報告やより上位のものはたくさんありますが、
それは自分で調べてもらったほうがいいでしょう。

それよりなぜ効くという研究が数多いのでしょうか。

一番は抗ガン剤研究の論文などは捏造が主体で、
ここでいう捏造の方法が山ほどあって、
一般人にはほとんど見抜くことができないレベルだからです。

それは超有名な医学雑誌でも同じ考え方が用いられており、
もちろん医者はその権威を盾にしますけどね。

ま、それよりもまず一般人に考えてもらいたいのは、
素直に観察することです。

いったい自分の周りでどれくらいの人が抗ガン剤で助かり、
どれくらいの人が抗ガン剤をやったけど亡くなったか、
抗ガン剤をやれと言われた人はどれくらいの元気さだったか、
なぜ医者だけでなく超富裕層はクスリを使わないのか、
なぜ医療費は増え続けているのか、
なぜ市民は苦しんでばかりいるのか、

医者の脅しを無視して真摯に観察したことはありますか?

私の講演に多くの医療関係者が来ますが、
みな良心の呵責に耐えかねている人ばかりで、
抜けた人も多い。

私も消化器内科でしたが、
私の患者でも私の周りの医者が担当の患者でも、
偉いがん専門医を名乗る医者の患者たちも、

抗ガン剤や放射線治療をやって生き延びた人は、
私が知る限り一人もいません。

癌で治ったと言っていたのは、
手術で早期にとったくらいの患者で、
早期で臓器を犠牲にすれば、
治ったように見せかけられるのは当たり前です。

昔の知り合いの医者で自分が癌になったのではなく、
家族が癌になった人がいてどうするか聞いたら、
抗ガン剤や放射線治療はしないと
言っていたことも思い出されます。

そもそも癌と診断されているが
癌でない人も非常に多いですし、
末期癌を根治療法で治した人は
私の周りにもたくさんいます。

でも無理にやる必要はありません。

どんな治療法であれ、三大療法でさえ、
自分で疑問に思ってしっかり調べない限り、
治るチャンスがないのだけは確かなのです。

私が思うに最もがんが治るために最も重要なこと、
それは世界の研究でも示されていることと同じです。

三大療法であってさえ当てはまるし、
末期ガンであればあるほど顕著だそうですが、
それは考え方や哲学や生き方に至るまでが、
完全にひっくりかえるような状態となることのようです。

なんとなく治りたい、頑張りたい、あの方法が嫌だから、
それでは結果があまり出ないようです。

この心理状態は食事や補助療法に強い影響を与えますが、
多くの研究からも導かれたものなのです。

(引用終わり)

「身体に悪いものがたまること」

これは様々な理由がありますが
1番は何が自分に合っていて、何が合っていないかを
しっかりと見極めること。

そのためにメタトロンは非常に役立つと自負しております。

論より証拠。
ぜひ1度お試しください。
ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *