自分を変えられるのは自分だけ

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

私はあまり哲学めいたことを言うのは好きではありません。
しかし、メタトロンと出会って更に確信したことがあります。

それは表題の通り

「自分を変えられるのは自分だけ」

だということです。

もちろん、自分が変わる過程で
いろいろな出会いがあるでしょう。

テレビや雑誌かもしれませんし
本やインターネットかもしれません。

自分の意識を変えてくれるような人との
劇的な出会いかもしれません。

しかし、どれもこれも
あなたを直接変えてくれるものではありませんね。

どんなものに影響を受けたとしても
それを自分がどう行動に移していくかが
全てではないでしょうか?

つまり、自分が決心して動かなければ
どんなにいい出会いがあったとしても
何も変わらないということ。

逆に言うと、
リスクを承知で動き出しさえすれば
そこには何かが変わる可能性が生まれるということです。

ただし、ここが1番難しいことですが
特に”身体”のことに関して言うと
「腑に落ちているか否か」はとても重要です。

本心から自分が納得して行動しないと
大きな変化は望めないという意味です。

その大元にある考え方は

「自分に起こっていること(悩み)は
全て自分が引き起こしている」

と、心の底から思えるかどうか。

ここがとてもとても重要なのではないかと
私たちの経験則上思います。

ところが、自分に起こっていることが
全て他人のせいであると考える方が
少なからずいるのもまた事実です。

そんな人ほど、自分がどんなに大変かを嘆き
自分がどんなに頑張っているかを訴え
お涙頂戴をするのですね。

起こっている”困ったこと”は
全てが他人のせいですから
悪いことや上手く行かないことは
自分のせいではないと本気で思っているのです。

残念ながらそういう方は
きっと死ぬまで上手く行かないまま
悩み続けていくのだろうなと思いますね。

ちょっと抽象的になってきてしまいましたが
自分に起こっていることは全て自分が引き起こしていると
まずは自覚しましょう。

自分が引き起こしているのですから
自分が変わらなければ何も変わりません。

ここが分かっていただけないと
メタトロンの持つ力を
十二分にご体感いただけない可能性があります。

ぜひもう1度ご自身に問いかけていただき
ご用命いただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *