スキル上がってます!

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

メタトロンが扱うのは、量子力学に基づいた”周波数”ですから
”周波数”の出方をどのように見るかが非常に重要です。

特定の部位に周波数のズレが出ていて
それを見たままお客様にお伝えし、
周波数修正をして終わり…では意味が無いと思っています。

「なぜこの部位にズレが出るのか?」
「そのためにヒントがどこかに出ていないか?」
「それらを総合してどう判断するか?」

ここがメタトロンを扱うものとしての
スキル差が出るところでしょう。

バージョンが同じメタトロンを使う限り
測定に関しては誰がやっても
ほぼ同じ結果が出ると思われます。

しかし、出た結果をどう解釈するかは
測定者の見立てに掛かってきます。

それこそ、その判断は
千差万別であって然るべきなんですね。

なぜなら扱うのは”周波数”ですから。

通常は目に見えないものだからこそ
「こう出たらこう解釈するのだ」というような
決まりは一切ないわけです。

ですから、このメタトロンという機器は
ただ掛かったり、試したりするのではなく
「誰にやってもらうか」が非常に重要なのです。

そんな中、本日5回目のご縁があった
リピーターの方にメタトロンをやってまいりました。

今までは、悩みの根源の近くには行けているという
感覚があったものの、根源そのものにはたどり着けていない…
そんな感覚を持っていました。

本日やらせていただいて
はじめて!根源にたどり着けたような感覚を
持つことができました。

お客様も、今回の私たちのご説明には
相当にご納得をいただけたようです。

とても嬉しかったですし
それとともにスキルが上がっていることを
自分自身実感できた瞬間でした。

「誰にやってもらうか」

私たちを信頼してリピートしていただいたお客様に
ようやく納得の行くサービスを提供させていただけた。

そのお気持ちにお応えできたことは
本当に嬉しいことでしたね。

正直言いまして、
メタトロンを扱う人との相性は
どうしても出てくると思います。

全ての方が私たちに満足していただけるとは
全くもって思っていません。

しかし、全ての方に寄り添って
全ての方にご満足いただけるように
精一杯務めさせていただく。

この気持ちは他のメタトロンを扱う方々にも
けして負けていないと自負しています。

間違いなく私どものスキルも上がっています!

どうぞ安心して私どもとご縁をいただければ
嬉しく思います。

ご用命を心からお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *