ガンは実は数週間で治せる②<YouTubeから>

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

私たちはお客様のお役に立てることはないか常に情報収集しております。
もちろん、その真偽も徹底的に調べます。

その上で、私たちなりに”間違いない”と思ったことを
ブログにご紹介させていただいております。

今回はYouTubeで面白い動画を見つけました。

言っていることもかなり真実に近いことだと思い
ここに文字に起こして引用し、お届けします。

長文なので、3回に分けてお送りします。
今回は2回目です。

(以下引用)

(概要)

Dr.レオナード・コールドウェル曰く:

医者としての経験に基づくと。。。。

どの種類のガンも、
2週間から16週間で完治します。

それどころか、すぐに治るガンもあるのです。

20年以上の経験を積んだ医師は
誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。

次に、身体をアルカリ性に保つことです。

そして、緑色の葉や野菜に含まれる
クロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。

身体をアルカリ性に保つには
カルシウムや他の微量元素ミネラルの
サプリメントなどを飲むのが効果的です。

これで数週間後にはガンが消えてしまいます。

ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、
自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)
を高める必要があります
(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。

ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。

ガン患者の血液を抜き取り、
血液にマイナスイオン?の酸素を注入してから患者に輸血します。

すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。

ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、
酸素を注入することでピンク色に変わります。

これは法的に認められたドーピングのようなものです。
輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。

さらに、(特に)私が行った治療は。。。

大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)
を血液に注入しました。

そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。

心臓病を患っている人もビタミンCの大量摂取でで完治します。

さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。

しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。
天然のビタミンでないと効き目がありません。

自然界の問題は自然界が解決するのです。

(引用終わり)

気になる方だけ…
明日以降の続編もお読みくださいね。

そして、今あなたが何か悩みがあって
その糸口を見つけたいと思っているのなら
ぜひメタトロンをお試しください。

ご用命をお待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *