病気治療の具体的方法

横浜ロングライフの波動大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

誰もが病気には罹りたくないはずです。
しかし、図らずも病気になってしまった場合にどう治すのか?

このこと自体を理解していない方が
とても多いような気がします。

「いや、病院行けばいいでしょう?」

はい(苦笑)

本当にそう思う方は
どうぞ病院に行って、お薬もらって
”治った気”になってください。

今回はおなじみの内海聡先生の文献から
その方法について引用してお送りいたします。

(以下引用)

末期癌でも治ったとか10年以上生きたなんてのは、
私たちの周りで現代西洋医学を
やらなければよくあることです。

しかし、具体的にどうやるのだと言われると
悩んでしまう人も多いようです。

たとえば癌を治すときの基本的考えは…

①体温をあげ免疫力をあげる
②食事を見直し良い栄養を摂る
③酸化から還元へ
④精神を充実させる
⑤一度自己を卑下しそこから抜ける
⑥ソマチッドを刺激する
⑦ミトコンドリアを刺激する
⑧根治療法の真の意味を理解する
⑨単に放置療法はしない
⑩周波数を適正化する

となります。

たとえば精神疾患を治すときの基本的考えは…

①精神医学の真実に気付く
②精神薬の嘘に気付く
③禁断症状や精神症状の意味を知る
④食事を見直し良い栄養を摂る
⑤意識を内側から外側に向ける
⑥体の電気の流れを改善させる
⑦コミュニケーションについて学ぶ
⑧人生の大きな目的を見つける
⑨家族全体の問題としてとらえる
⑩周波数を適正化する

となります。

このようなことは誰がやっても実は似たようなものなのですが、
一気に学べるというのはありそうでないものです。

すべては発想の「完全なる」逆転以外には難しそうです。

(引用終わり)

この中でメタトロンがお役に立てることといえば
癌、精神疾患の両方の⑩に記載されていることですね。

すなわち

「周波数を適正化する」

ここに他なりません。

ぜひ参考にされて下さいね。

そして今、あなたが身体のことで
何か悩んでいるのなら
メタトロンがその進むべき道を
示してくれるかもしれません。

それは、メタトロンを試した方にしか分からないのです。

ぜひ1度試してみてください。
ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *