綺麗になる方法♪①

横浜ロングライフの波動ちまるです。いつも本当にありがとうございます。

私も女性ですから、常に綺麗でいたいという気持ちはいつも持っています。
それと実際に綺麗かどうかは、また別の話ですが(笑)

いつもメタトロン研修でお世話になっていて
考え方など常に勉強させていただいている
内海聡先生。

その内海先生が男性目線で
女性が綺麗になる方法をまとめていらっしゃいます。

面白いですし、
なるほどと思うことも多いので
ぜひ参考にされてみて下さい。

長いので2回に分けてお送りしますね。
今回は1回目です。

(以下引用)

女性がきれいになると言っても
まず定義から問題があり、
次に男が書いても意味はないと
女性が捉える問題がありますが、

それでは記事になりませんから
独断と偏見で書きます♪。

①食事に気を配り社会毒を避けるよう努力する。

これは酸化や糖化を防ぐという意味では
当たり前の話ですね。

特にクスリが要注意です。

精神薬、痛み止め、ステロイド、
ピル、ホルモン剤などは老化を推し進めます。

②油をしっかり摂る。

実はこれは重要なことですが、
反対をやっている人は多いです。

油はホルモンや細胞の材料にもなる
重要な栄養素であり、
もっとも重要といっても過言ではありません。

油の質が重要です。

③ときに粗食やプチ断食はあり。

これは女性特有の症状や病気にも効果があり、
肌荒れや老化防止にも効果がうたわれています。

プチ断食は色素沈着も
3分の1にしてしまうというデータさえあります。

④経皮毒に注意する。

添加物、農薬、経皮吸収される
化粧品や洗剤やシャンプーなどは
老化と皮膚損傷を強めます。

何度も言ってますが
化粧を否定しているわけではなく、
安全なノンケミカルの化粧品は
そのようなリスクを軽減してくれるのです。

⑤運動のやり過ぎはむしろ美容を損ねる。

運動のし過ぎは活性酸素を過剰発生させ、
栄養素の減少を招きますから
筋肉をうまく活用、刺激するくらいで構いません。

もちろんスポーツ好きの人は
美容とは別でかまいません。

⑥タバコを吸わない。

現在のたばこには数百種類の
添加物、砂糖、放射能などが含有され、
非常に酸化を招くことが分かっています。

タバコのにおいも嫌われる原因ですから、
あまりお勧めできません。

⑦砂糖や人工甘味料を食べない。

これは女性としては非常に苦痛らしいですが、
美容のことを考えるならお勧めできません。

体重もそうですが健康や肌にダメージが大きいです。

あとは自己責任でお願いします。

⑧化粧してオシャレをする。

このへんからが男目線の話です。

よく自然派とかいって化粧なしという人がいますが、
文化文明を考えるとあまり推奨できません。

化粧は女性に気合とハリを入れるうえで
重要なものです。

(引用終わり)

気になることはありましたか?
あったらぜひ行動してみて下さいね。

そして、そのお供にメタトロンを選んでいただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

ぜひご用命もお待ちしております☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *