綺麗になる方法♪②

横浜ロングライフの波動ちまるです。いつも本当にありがとうございます。

私も女性ですから、常に綺麗でいたいという気持ちはいつも持っています。
それと実際に綺麗かどうかは、また別の話ですが(笑)

いつもメタトロン研修でお世話になっていて
考え方など常に勉強させていただいている
内海聡先生。

その内海先生が男性目線で
女性が綺麗になる方法をまとめていらっしゃいます。

面白いですし、
なるほどと思うことも多いので
ぜひ参考にされてみて下さい。

長いので2回に分けてお送りしますね。
今回は2回目です。

(以下引用)

⑨下着を選ぶ。

これは私の考えでもありますが、
何人かのプロの恋愛カウンセラーに聞いた話です。

見えそうで見えにくい中のものが重要、
下着の形や色やセット感も重要だそうですが、
髙い必要はないとか。

⑩自分のアピールポイントを知る。

これは単なる恋愛テクニックですね。

自分のどこに色気やポイントがあるかを知り、
そこを強調できる方法を知っているかどうかは重要で、
女性と男性向けでやり方が違うのも重要です。

⑪スカートをはく。

これは足を出せということで、
日焼け対策とかは自分で考えてください。

シャツのボタンを
わざと一つとっている女性もよくみかけますが、
あからさまだと嫌われますのでご注意ください。

⑫ヒールは高すぎないものを。

モデルの人は日常はそういうのを履かないのは
有名らしいですね。

あまりに高いと見栄えもよくないし、
ヒールがない靴をいつ履いて
どんな歩き方をするのかも重要です。

⑬耳を出す。

これは男好みのとらえかたですが、
そうバカにできたものでもありません。

耳はセクシャルポイントでもあり、
性の経絡も周りに巡っており、
男性はいつも女性の髪と耳を見ていますよ。

⑭口角をあげる。

笑うと可愛いのは当たり前かもしれませんが、
リフトアップを日々心がけるといいかもしれません。

悪女の気分で男を手玉に取る人は、
みんな口と頬が上向いています。

⑮石をつける

古今東西において宝石は女性を虜にしてきました。

人間の欲望のなせる業ですが、
飾るという行為は生物学的でもあるので、
上品に使ってもらうのが重要でしょう。

⑯セックスはちゃんとやりましょう。

日本人はあまりに少ないことで有名な民族、
回数の問題とは言えないでしょうが、
医学的にもホルモン的にも推奨されています。

筋を外して別のことでトラブルを抱えませんように。

⑰デートをする。

これは結婚前もそうですが、
特に結婚した後に意識する必要があるかもしれません。

私自身もこれは出来ていないので、
もうちょっと生活を安定させて努力しようと思います。

私の恋愛がいいとか悪いとは全く無縁ですので、
そういうコメントは受け付けておりません♪。

(引用終わり)

気になることはありましたか?
あったらぜひ行動してみて下さいね。

そして、そのお供にメタトロンを選んでいただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

ぜひご用命もお待ちしております☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *