農薬は危険なのかと訊かれて②

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

このところの健康志向も相まって、
「農薬は良くない」ことはかなりの方が理解しているようです。

では、なぜ農薬は良くないのか?
そもそも本当に農薬は危険なのか?
農薬が危険なら、今すぐに全て止めたらいいのか?

その辺りを無肥料栽培家である
岡本よりたか氏がフェイスブックに書いた内容を
引用してお送りしたいと思います。

2回に分けてお送りします。
今回は2回目です。

(以下引用)

農薬は本当に危険なんでしょうかと訊かれて、
あるいは農家仲間とその議論になったとして、
自分の農薬に対する考えを言うのですが、

でも、農薬の危険性というのは
自然環境から考えたら「枝葉」の話であって、
それを単独で語ると誤解が生まれるだけです。

なので、あまり書いたことありませんが、
こうしてFBでも情報発信をしている以上、
一度書いてみようかと思います。

4.無農薬は安全か

天然の農薬でも危険だと言われます。

あるいは、農薬ではないけれども、
お酢やワサビや牛乳を散布するのは
危険だとも言われます。

まず、殺虫や殺菌のために使用するものは、
天然と言えど、農薬であればリスクはあります。

農薬ではないものであっても、
当然不衛生と言う問題もあり、ともすれば危険です。

これも当たり前の話ですね。

僕の言う無農薬というのは、
一切の殺虫、殺菌をしないことを言います。
虫の忌避剤ももちろん使用しない物を言います。

ですので、無農薬と言うのは、
農薬と言う面では安心できると断言できます。

ただし、無農薬でも、
病気になっているものはリスクがあります。

それは冷蔵庫の中
で腐敗した物が危険なのと同じ理屈ですので、
無農薬だから何でも安全な食べものと思うのは
行き過ぎた考えです。

無農薬野菜などを食べる方は、
野菜などの観察力が必要になります。

もちろん、安全な野菜を出荷するというのは、
農家の責務ですので、農家も、無農薬だからと
手放しで安全だと言い張るのも危険です。

5.何故、無農薬なのか

僕はウォールでも何度か書いているのですが、
危険か、危険じゃないかはともかく、
化学薬品を大地に大量散布するのは
止めましょうと言っているに過ぎません。

土壌中の微生物や土壌動物を殺し、
人の都合だけで大地を汚すのは
止めましょうということです。

やめても、生物たちの共生関係によって、
作物が実る環境を作り出すことが出来ます。

余計なエネルギーを使わず、
自然共生型農業で二千年以上も続いてきたのですから、
もう一度その共生関係を
取り戻してもいいのではないでしょうか。

(引用終わり)

そして、農薬とは断言できませんが
なぜかいわゆる「ケミカルなもの」が
量子学の観点からあなたの身体に与える影響について
メタトロンが教えてくれることもあります。

凄くないですか?

ぜひ1度試してみて下さい。
ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *