東洋医学の初歩②

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

メタトロンの解釈は、扱う人によって様々です。
何しろ導き出されるデーターが膨大なため、なんですよね。

機器自体には
東洋医学やアーユルヴェーダの考えが取り入れられており
それは説明書?にも明記されています。

扱うのは周波数ですから
いわゆる「事象」を見るよりも
その「原因」を見ることに長けていると感じています。

ですから、私たちはどうしても
東洋医学的な考え方になるのですが…

その基本について内海聡先生の文献から
引用してお送りします。

2回に分けてお送りしますね。
今回は2回目です。

(以下引用)

あなたが【腎臓癌】や【腎不全】になるのは
やはり排泄ができないからです。

ただ便の排泄と水の排泄は意味が違います。

血の流れも悪くなりますが、
小さいことに苦悩して恐怖しているからかもしれません。

あなたが【アレルギー】になるのは化学物質を恐れているからです。

その化学物質は確かに恐ろしいですが
避けきることはできません。

またアトピーなどは
自分への罪悪感と排泄の弱さが生み出します。
喘息とアトピーは肺と大腸であり経絡は同じです。

あなたが【関節病】になるのは動きたくないからです。

それは体を動かしたいのではなく心を動かしたくないからです。

足の関節病になるのは歩みたくないからであり、
手の関節病になるのは持ちたくないからであり、
腰の関節病になるのは真の意味で立ちたくないからです。

あなたが【鼻炎】になるのも吸いたくないからです。

外からの物質を出したいからでもありますが、
中にあるものを出したいのです。

鼻は肺につながり肺は金属を意味し身を守ります。

体裁や常識に縛られている
と鼻炎が出やすくなるかもしれません。

あなたが【突発性難聴】になるのもまた聞きたくないからです。

現代ではウイルス疾患などといわれていますがそうではなく、
元がストレス理論だったのにも意味はあります。

不安により暗く黒くなり目ではなく耳をふさぐのです。

オカルトっぽいですがこれらは東洋医学の初歩であり、
その他いろいろなことに応用できますがよく当たります。

そして当たると改善率が非常に高くなります。

(引用終わり)

そして、これらのことをよく示す出方を
メタトロンが読み取ることがあります。

それもかなりの高確率で(笑)

いろいろな角度から自分を知り
自分の身体を知ることは非常に重要で
そのためにメタトロンがとても役に立ちます。

ぜひ1度お試しくださいね。
ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *