周波数あるある~オカルトチック編~

横浜ロングライフの波藤ちまるです。いつも本当にありがとうございます。

いつもお伝えしていますが、メタトロンで様々なことを読み解く時
いわゆる通常のアプローチでは足りないことが多々あります。

そんな時に活躍するのが
「オカルトチック」な解釈です(笑)

周波数というのは”引き合い”ますから
どんなことでも意味があると考えます。

それこそ、鉱石や植物の出方や
食事の相性で出てくる食材の並び方、
はたまたその言葉の響きなんかでも
十分にその人を探ったり、解釈したりする資料になりえます。

ここの見方が
恐らくメタトロンを扱う人の力量というか
個性になるんだと思います。

ですから、ただメタトロンをやるのでなく
「誰にやってもらうか」は
非常に重要だということですね。

きっとあなたに合うメタトロン使いが
いるはずだと考えていますので…

さて、こんなことを基に
私たちがメタトロンを見ながら
どんな”オカルト”なことを考えているのか
少しだけ公開しますね。

周波数は「フラクタル」ですから
どんな解釈も正解なのだと思っています。

例えば…

植物のところに「菖蒲」(ショウブ)が出る人は
近々自分自身、または身内や大切な人にとって
”勝負”する出来事があるという解釈をしたりします。

鉱石で「ダイヤモンド」が出る人。
これは出る部位にもよりますが、
一般的には”頑固”で自分を曲げないと解釈します。
ダイヤモンドは1番硬い石ですからね(笑)

食事の相性で、合わないところに
「カニ」や「エビ」などの甲殻類が出る方は
自分自身が鎧をまとっている、
つまり他人に本心を出さないタイプと解釈したりします。

アレルゲンの上位に「チョコレート」が出る人は
自分の身体にとって”糖質過多”であると読みますが、
その一方で”自分を甘やかして欲しい””誰かに甘えたい”
という願望が出ていると解釈できたりします。

ちょっと止めどもなくなりそうですね(笑)

これを”オカルト”の一言で
済ませてしまうことは簡単でしょう。

しかし、私たちはそうは思いません。

メタトロンが読み取る周波数には
必ずその理由があります。

ここをいかに上手く”過大解釈”できるか。
そして、その解釈で受けられている人の悩みの本質に
どれだけアプローチできるか。

日々勉強をしています。

通常のアプローチで
なかなか悩みの本質にたどり着けない、
そんなあなた。

きっとメタトロンがお役に立つと思います。

ぜひ1度お試しくださいね。
ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *