「真実」を考えること

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

この仕事をやっていると、本当に様々な体験をします。
一般的なものの考え方についても、否定せざるを得ない場合もあります。

もっと詳しく言いますと
世の中で常識と思われていたり
世の中で当たり前だと思われていることは
本当に正しいのか、心底考えさせられるということです。

何でもかんでも否定するわけではありませんし
常識や当たり前が本当に正しいこともあります。

しかし、そうでないことも
圧倒的に多いという事実。

ここを知ってしまうと
全てのことについて裏を取る作業をしないと
納得できないことがあまりに多すぎるんですね。

特に身体のことに関しては
もう神経質になりすぎるくらい考えますし、調べます。

そして調べれば調べるほど
この日本という国特有の流れと言いますか
いわゆる”情報操作”だったり
”プロパガンダ”だったりにブチ当たるわけです。

ところが世の中の大多数の人にとって
まさか自分が情報操作されたり
プロパガンダに流されてなどとは
夢にも思っていないんですよね。

だから医者に行くし、薬を飲むし
予防接種は打つのです。

だからコンビニは繁盛し、
大手スーパーは繁盛し、
ディスカウントストアは繁盛するのです。

世の中の大多数の人は
ここでもう思考を止めてしまいます。

”向こう側”にとって
こんなにおいしい状況はありませんよね。

でも、そこからもう1歩考えて欲しいんです。

なぜ医療がこれだけ発達していると言われているのに
ガン患者は増え続け、医療費は莫大になっていくのだろう。

なぜ医療技術が上がっているのに
いつも病院は混んでいるのだろう。

なぜこんなに何でも手に入る世の中なのに
昔に比べてアレルギー疾患や
精神障害と呼ばれる人が増えているのだろう。

バブル並みの景気だと言われているのに
なぜ私たちの生活はこんなに苦しいのだろう。

なぜみんな、そのことを本気で考えないのだろう??

今の日本は本当に狂っています。

そしてその要因が
上記のような医者やコンビニ、大手スーパーなどを
買い支えている私たちにあることに気づいていません。

そろそろ本当に
私たちは本気にならなければいけないのではないでしょうか?

その中で体の悩みについては
ぜひメタトロンを活用していただきたいと思っています。

自分自身で自分を何とかできるように。

ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *