さらに見方のバリエーションが増えました

横浜ロングライフの波藤ちまるです。いつも本当にありがとうございます。

いつも言っていますが、メタトロンは本当に奥の深い機器です。
この機器を100%使いこなせることなんてできるのかなぁと思っています。

でも、100%とは言えなくても
100%に少しでも近づけるようにすることが
私たちの務めだと思って、日々勉強しています。

先日も、内海聡先生の勉強会に参加してきました。

医者でもなく、医療従事者でもなく
本当に、他のスキルを持たない私たちにとって
メタトロンでどうしても触れられない項目があります。

それが

「アロパシー」
「ホメオパシー」

の2つです。

「アロパシー」は西洋薬、
いわゆる一般的な処方薬が並んでいるようで
当然、私たちには触れられない領域です。

「ホメオパシー」は
いわゆる”レメディー”と呼ばれるものが並んでいて
これもホメオパシーを学んでいない私たちには
触れることのできないものでした。

ところが今回、ホメオパスさんが
ホメオパシーの主だったレメディの見方を
教えてくれる講義があったんです!

もう、待ってました!
という感じでした。

そして、当たり前なんですが
やっぱり奥が深い!

これを全部覚えて自由に扱えるようになれば
そりゃあ凄いだろうなと納得できるものでした。

ということで、私たちは
ホメオパスさんの解釈を流用することしかできませんが
とにかく新しい解釈方法が加わったことは
紛れもない事実です。

今までの方法で判断に困ったとき、
もう1つ別角度から見れる判断材料が増えたことは
きっとお客様にも喜んでいただけるものだと思っています。

ぜひご用命いただいて
さらにスキルアップしたメタトロンセラピーを
お試しいただければ嬉しいです。

多数様のご予約を
心からお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *