自分にお金をかけるなら?

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

いろいろな噂などもあり、正直言いまして「好き」ではありませんが、
それでも情報拡散のためと割り切って、私どももFacebookを利用しています。

今回、FBを見ていた中で
多数シェアされているある画像に書いてあった文章が
とても秀逸だったのでご紹介します。

(以下引用)

あるアメリカ人医師はこういった・・・

なあ、君ら日本人は不思議な民族だよね。

高いお金を払って、
わざわざ人間ドックで病気を探しに行ったり

病気になった後のことには
果てしなくお金をつぎ込むのに

病気にならないようにするためには
ほとんどお金を使わないんだからね。

(引用終わり)

さて、この文章を読んで
皆さんはどうお考えになるでしょうか?

私たちは基本的に、医療否定派ではあります。

しかし、何でもかんでも
否定するわけではありません。

救急医療は絶対的に必要ですし、
救急に携わる方以外にも
志のある素晴らしいお医者様は
間違いなくいらっしゃいます。

残念なのは、そんなお医者様が
全医者数の中からすると
限りなく少数だということです。

いまや人間ドックは
人を病気と決めつけることを目的として
行われている側面が非常に多いという事実。

つまり、病気じゃないのに病気と診断され
医者に行き、薬を出され
それが元で「本当の病気」になってしまう…

健康診断のはずが、
健康を阻害される場となっているのです。

また、日本人の多くはまだ
「予防医学」について明るくありません。

病気になってから考えるという人が
非常に多いのです。

病気にならないようにするにはどうしたらいいか。
それを考えて行動する方が非常に少ない。

だから

”病気になった後のことには
果てしなくお金をつぎ込むのに

病気にならないようにするためには
ほとんどお金を使わないんだからね。”

と言われてしまうのでしょう。

医原病や薬害のことは
ここではあえて省略させていただきますが
とにかく病気ではないのに病気とされてしまう方が
実はとても多いのです。

そうならないようにするためには
人間ドックや健康診断に行かないことはもちろん
そもそも病気にならない生活を心がけること。

そのために、自分にとって合う食べ物や
合う生活習慣を知ること。

ここが実は
非常にメタトロンの得意とするところです。

ぜひ1度測定して
本当の自分を知ってみませんか?

目からウロコの結果をお約束いたします。

ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *