貴方のカラダを作っているもの。それは”食べ物”である

横浜ロングライフの波藤大海です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は”食”について少しお話しさせて下さい。

表題の通り、私たちのカラダを作っている
その大いなる源になるもの。それは”食”に他なりません。

そう考えることが出来たなら
普段から口にする物がどれだけ自分にとって重要なのか
理解できると思います。

カラダの不調というのは
振り返るとそのほとんどが”食”から来ている。
そう言い切っても過言ではないくらいです。

無農薬のもの。
添加物を使っていないもの。
自然由来のもの。
オーガニックなもの。

もちろん全てが正解です。
そして、全てが不正解とも言えます。

もう1つ大事なものは…

「自分のカラダに合うもの」

これなんですね。

どんなに無農薬のものを食べても
添加物を使っていないものを食べても
自分のカラダに合っていないものを食べていると
どこかで歪みが発生し、それが体調不良となって現れます。

逆に自分のカラダに合うものを食べ続けると
体調も良くなり、病気知らずになると言われています。

人間のカラダって本当に不思議です…

メタトロンは「量子学」の観点から
貴方にとって合う食材・合わない食材を
明確に教えてくれる、という側面もあります。

それがまた「自己免疫力」の復活に役立ちます!

皆さんも自分に合う食材と合わない食材を知りたくありませんか?

気になった方は、ぜひお気軽にご用命くださいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *