「低体温」の恐怖 解決編

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は「低体温」を改善する方法について、簡単にできることをご紹介させて下さい。

大事なのは”続ける”ことです。

①ゆっくりお風呂に浸かる

体温が低いのにシャワーだけで済ましたり、
”カラスの行水”のあなた。

今日からすぐに改めて下さい。

湯船に浸かることによって体温を上げるのが
最も手軽で確実な方法です。

さらにオススメなのは『半身浴』です!

長く浸かるのが苦手という方でも
行いやすい方法です。

『半身浴』については以下のリンクをご参考に。

https://matome.naver.jp/odai/2141161919714252001

可能であれば、浴室を温めてから行うのが更にオススメです。

②軽い運動をする

あーやっぱり運動かぁ…
そう思ったそこのアナタ!

運動=キツい・辛いもの

と思っていませんか?

キツい・辛い運動は長続きしません。

新陳代謝を上げて、ダイエット効果も見込める
ジョギングやウォーキングを行いましょう。
以下の方法をオススメします。

◯少し息が上がるくらいでOK
◯いつもの心拍数よりも20%アップくらいが目安
(通常時70くらいの人は84くらいになるように)
◯誰かと一緒に走るとして、その人と会話をしながら走っても苦にならない程度でOK
◯時間は最低20分

イメージとしては、
「本当にこれで走ってる意味あるの?」
くらいの体感ですよ。

プラスしてストレッチもできればなおいいですね。

ぜひ試してみて下さい。

③深呼吸をする

えっ?と思うかもしれませんが
深呼吸にはものすごい効果があります。

ゆっくりとした深い呼吸は酸素が体内にしっかり取り入られ、
代謝がアップしますし、
リラックスすることで、全身の血流が良くなります。

また、交感神経と副交感神経の
バランスを良くしてくれる効果もあります。

また、ガンなどの様々な疾患にも効果があるとされています。

そして、大事なことですが「息をまず吐いて」ください。

深く吸うことよりも、まずはしっかり吐き出す。
そうすることによって、
新しい酸素を吸うスペースが体内にできます。

しっかり息を吐くと、肺の動きと密接に関係する
横隔膜や腹筋などの呼吸筋がつよく働きます。

内蔵がマッサージされ、
血行がよくなり、きちんと働くようになります。

今すぐできますね!

④自然のものを食べる

常にお話ししていることですが
この際、そこまで厳密でなくてもいいです。

食品添加物が入っているものを避ける
レトルト・加工食品は避ける
お菓子やジュースは少なく
顆粒ダシはやめてキチンとダシを取る
冷たい飲み物はダメ、常温で

まずはこれくらいからやってみましょう。

⑤お腹いっぱい食べない

『胃腸を休ませること』

これ、相当に重要です。

それくらいに「消化吸収」という行為は
体内のパワーを著しく消費するのです。

「調子が悪ければ食べなければ改善する」

これは本当に真理で、
胃腸を休ませ、消化吸収という行為をやめさせるだけで
自然治癒力が上がるのです。

要は、消化吸収に使っていたパワーを
治すパワーに回してくれるということですね。

本当に凄いですから、ぜひ試してみて下さい。

そして!上記に合わせて
「メタトロン」を併用していただければ
もう鬼に金棒です!!

全ての「結果」には、必ず「原因」があります。

それを「メタトロン」で一緒に探りましょう。

ぜひご用命をお待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *