「メタトロン」でこんな測定もできます

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は今までご説明してきたこととはちょっとだけ違う
「メタトロン」の使い方についてお話しさせて下さい。

「メタトロン」の考え方の基礎になるもの。
これは何度となくお話ししてきた『量子力学』です。

「メタトロン」は医療機器ではないので
いわゆる医学的な使い方、つまり病気を診断したり
疾病を治療したりということはできません。

細かくご説明をすれば違ってくるのですが、
ざっくりと言わせていただければ
「あなたの身体が持っている周波数とどれくらい共鳴するか」
を様々に測定します。

「メタトロン」の定義にある

”この世界に存在する全ての物質は、
それぞれ固有の周波数(振動数)を持っています。
それは私たち人間や動物の筋肉や臓器などにもいえます。”

この部分ですね。

ここで大事なところは何か?

それは、
固有の周波数を持っているのは”全ての物質”
であるということ。

動くものだけではないということです。

それこそあなたの身の回りにある
ありとあらゆるものが固有の周波数を持っているわけです。

その固有の周波数が
あなたの身体が持っている周波数と
どれだけ引き合うか、どれだけ共鳴するか。

これを測定します。

ですから、その測定をすることで、あなたに
”合う食べ物や合わない食べ物”
”合う鉱石合わない鉱石”
が分かるわけですね。

この方法を用いて、
辞書で言う「逆引き」的な測定ができます。

つまり、

・今、身につけているもの(鉱石など)が
 どれだけあなたに共鳴しているか
・今、飲んでいるサプリメントなどが
 どれだけあなたに共鳴しているか

などなどが測定できるのです。

何の鉱石か分からないけど
もらったから身につけているという石や
元々から飲んでいるサプリメントや健康食品などが
どれくらいあなたの身体と共鳴するか?

ということですね。

特に、他人に勧められて
盲目的に身につけている、飲んでいるようなものは
本当にあなたのためになっているのかを
知る必要があると思います。

高いサプリメントを常用しているあなた。

高いからって効くと思っていませんか?
高いからって安心だと思っていませんか?

ぜひ1度測定してみませんか??

共鳴しないものを身に着けたり
常飲していたりしたら、
本来うたわれている効果が見込めないばかりか
逆効果になる可能性もあります。

ご用命お待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *