あなたの知らない野菜の真実 その1

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今回から「あなたの知らない野菜の真実」の本編を数回に分けてお話しさせて下さい。

プロローグはこちら(←クリック)をご覧ください。

①無農薬野菜にも農薬が使われている。

いろいろなカラクリがありますが、最も根本的なことがあります。

それは、「種」です。

”種子消毒”という言葉はご存知でしょうか?
その名の通り「種」を消毒すること。

その消毒に農薬を使用することがあるのです。

市販の種は、残念ながらほぼ使用されていると言われています。

種に農薬を使う理由としては

◯種自体を鳥などに食べられないようにするため
◯生育初期に危害がある病害に対処するため
◯安定した発芽率を上げるため

などなど…

”一方で種子消毒に使われる薬剤は
収穫される青果物に影響をあたえることはまずありえなく、
正しい用法で使用された場合には、
青果物から種子消毒の農薬成分が検出されれることはほぼない。

すなわち、人体や環境に影響を与えることは
全くといっていいほどない。”

こんな意見もあります。

しかし、本当にそうでしょうか?

「何が自然なのか」を考えた時にどう感じるか?
なぜ農薬で消毒する必要があるのか?
検出されないからいいのか?

そもそも、本当に人体や環境に影響を与えないのか??

あなたの本能に聞いてみてください。

そして、これらの「種」で作られた野菜。

いくら栽培時に農薬を使ってないとしても
果たして「無農薬野菜」と言って販売することが
正しいと思えますか?

ぜひ以下の記事も参考になされてください。

http://natural-friends.jp/chemicaly-species/

こんな風に「実は…」という話はたくさんありますよね。

あなたの身体もそうです。

あなたの身体が今現在どうなっているのか?
それを知るのに「メタトロン」が最適です!

ぜひご用命くださいませ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *