人は学習しない。でも…

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

人はなぜ、分かっていても同じ過ちを犯してしまうのでしょうか?

辛い思いや苦しい思い。
悲しい思いや二度と思い出したくないこと。

分かっていても、2度3度と同じ過ちを犯し
その度に自己嫌悪に陥る。

そんな経験は誰しもがあるでしょう。
かく言う私も、当然あります。

「時が解決する」

確かに正論だと思える時もあります。

何度も過ちを犯してしまうのは、
「その過ちが致命傷ではないから」
ということに尽きるでしょう。

もちろん、辛いし苦しいし悲しいし、
起こった時は「もうこんな思いは二度とゴメンだ」と感じる。

でも、またやってしまう。

極論すれば、それを繰り返しても
『死にやしないから』。

ここではないでしょうか?

そうなんです。
どんな思いをしたとしても
生きてさえいれば、何度でもやり直せます。

生きているから過ちも犯せるわけですね。

多分、「次にそれをやれば死ぬ」としたら…
大多数の方は行動にブレーキが掛かるのではないでしょうか。

しかし、
「自分がまさか”明日”死ぬ訳がない」と
人は本気で思っているのです。

今、毎日のように耳にする”突然死”。

取り返しの付く過ちなら、何度でもすればいいでしょう。

では、取り返しのつかない過ちだった場合
起こってしまった時点でもう、どうしようもありません。

身体に関わることは特にそうです。

「あの時こうしておけば良かった」

そう思った時はもう遅いということ。

何度も繰り返しますが
取り返しの付く過ちなら、何度でもすればいいです。

でも、取り返しのつかない過ちが
全く無意識で実感がないまま忍び寄っているとしたら…

悔やんでも悔やみきれないことになる
可能性が大きいのです。

ですから、私たちはメタトロンをオススメしています。

起こってからでは遅いことは
絶対に起こる前に何とかする。

そのお手伝いをさせて下さい。

自分の身体のことは
分かっているようで分かっていないものです。

実際にメタトロンに掛かられた方は
「えっ?こんなところが??」
とおっしゃる方が非常に多いのです。

まずは1回、できれば定期的に。

取り返しのつかないことがあなたに起こる前に
ぜひメタトロンをお試しください。

ご用命をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *