必要な方に必要なだけ届くように

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今日からGWですね。お出掛けする方もいれば、
年度替わりで疲れた身体をリフレッシュされる方もいらっしゃると思います。

先般からお伝えしておりますが、
横浜ロングライフはGW中も休まず営業しております。
どうぞお気軽にご用命ください。

さて、今日は表題の件についてお話しさせていただければと思います。

私たちはこの「メタトロン」という機器に出会えたことを
本当にありがたいことだと思っています。

そして、この「メタトロン」で皆様のお役に立てることが
本当に何よりの喜びなのです。

嬉しいことに、今までたくさんのご縁をいただきました。
リピーターとなっていただけた方も大勢いらっしゃいます。

その一方で、私たちは常に考えます。

「まだまだこのメタトロンを必要としている方はたくさんいるはず」
「でも、この機器の存在自体に気づいていない人が圧倒的に多い」
「ここを何とかしなければならない」

と。

あえて”幸か不幸か”と言わせていただきますが
私たちがご縁をいただく方は
そもそも「健康」と言うものに対して”能動的”である方が多いです。

形はどうあれ、
日頃から「健康」そのものについてよく考えていて
試行錯誤でも何らかの行動をされている。

現代医療について、何らかの疑問点を持っている。

自然治癒力について
非常に肯定的な考え方をしている。

などなど、
僭越ながら、私たちと「ご縁を持つべくして持った」。
そう思える方が大多数なのですね。

そういう方々は、常日頃から
様々なことを様々に調べたりするクセがついていますし
「健康」に対してのアンテナが張っていますから
私どもにたどり着いていただくのも必然なのかな、と思うわけです。

ところが、実際は上記のような行動を
やっている、起こされている方自体が少数である。
こう感じるのも事実なのです。

本来、この機器を使っていただければ
きっと何らかのお役に立てる方が
世の中にはたくさんいます。断言できます。

しかし、

「医療を信じ切っている」
「自分の身体を人任せにしている」
「自分で調べることをしない」

こういう方が、実は大多数で、
なのに、身体のことで困っている。

そういう方に対してのアプローチをどうするべきか。
気づいてない方々にどう気づいていただけるか。
必要な方にどう届けられるか。

日々勉強の毎日です。

ですからもし、あなたがこのページにたどり着き
あなたはもちろん、
あなたの周りに必要と思われる方がいらっしゃったら
ぜひ私たちをご紹介ください。

きっと何らかのお役に立てる。
このことだけには自信があります。

『必要な方に必要なだけ届くように』

私たちもさらにこれから頑張ってまいります。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *