親子間の引き合い

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

メタトロンをご用命いただくのは、もちろん大人の方だけではございません。

お子さまの体調等が心配な
お母さまやお父さまからもご用命いただきます。

※基本的には7歳以上からとさせていただいております。
詳しくはこちらをご覧ください。

今まで親子でセラピーさせていただいたご家族も
けして少なくありません。

そんな中、あくまで経験則で感じることは
形の大小こそあれ、お子さまと親御さんで
「測定結果が似ている」ことが多いということ。

お子さまの体調等が心配で、
メタトロンによって周波数のズレを測定し、
何らかの目安にしたいという思い。

これはひしひしと感じます。

ところが、その周波数のズレが
親子で同じ出方をしてしまう。

そして、自覚症状がない。

こんなことが不思議と少なくないんですね。

以前からお伝えしている通り
身体の細胞は引き合っています。

私たちの身体は、全ての部位や臓器、
もっと言えば全ての細胞が、
それぞれ独立して機能しているわけではありません。

全てが引き合って、支え合って
バランスをとることで機能しているのです。

そして、それはどうやら親子間にも言えるのではないか?

つまり、自覚症状がある・ないに関わらず
親の周波数のズレが、子にも影響してしまう。

そう考えなければ説明がつかないことが
相当数あるのです。
※あくまで経験則です。絶対ではありません。

ですから、お子さまについて何か悩みがあり
測定を希望されるお父さま・お母さまは
出来る限りご両親も一緒にお受けになることをオススメします。

それによって、
よりお子さまに起こっている症状に
アプローチが出来るような気がしています。

逆に言うと、
ご両親の周波数のズレが修正されない限り
お子さまのズレも良くならない可能性があるということ。

ご用命いただく際は
ぜひお考えいただければと思います。

ご家族全員の健康のために
月に1回はメタトロンを!

お気軽にご利用下さいませ。
お待ち申し上げております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *