盲目的に”何か”を信じる人たち

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

私たちは常に「万人に合うものは存在しない」というお話しをさせていただいております。

しかし、それを否定される方が思った以上に多いことを
メタトロンを通じて知る機会が多いです。

といいますか、
基本的に、いや絶対的に
今の自分を作っているのは過去の自分ですから
「自分の信じることを否定される=今までの自分を否定される」

こんな気持になるのでしょう。

よくいらっしゃる方の傾向の1つとして
『責任転換』がありますね。

そして、そういう方たちはこぞってこう言うのです

「あなたの考えを押し付けないでください」と。

いやいや(苦笑)
”押し付けたこと”なんか1度たりともないのですが。。。

そのくせ、結果が出ないことを他人のせいにする。
「自分はこんなに頑張ってキチンとやっているのに」と。

『じゃあ、なぜそれをやり始めたのですか?』
と聞くと…

残念ながら、そういう方からは
ほとんどポリシーが感じられないのです。

だいたい「他人・他者のせい」ですよね。

”◯◯さんに良いって言われたから”
”テレビで良いと言っていたから”
”雑誌に良いって特集されてたから”

自分が選んでやっているのに、ですよ。

先日、セラピーにお伺いした方と
話していて笑ってしまったことが

「マクロビオティックの先生だって言ってて
肌がボロボロの人がいるんですよ」

だそうです。

これはマクロビオティックを否定しているのではありません。
むしろ”合う方”は率先してやるべきで
そういう方はとても効果が出るでしょう。

しかし、上記の先生はきっと
”肉食”が身体に合う方なのでしょうね。

でも、自分が信じて勉強してきて
教える立場までになり
皆さんに”良い”とお伝えしている立場である。

だから「肉が良い」なんて
間違っても言えないのでしょう。

ほんとうに皮肉なものだと思います。

もう、全人類が理解してくれるまで
私たちは言い続けますが(爆笑)

「良いもの」ではなく「合うもの」。
これが何よりも重要なんです。

あなたにとって「合うもの」で
”信じる”ものを見つけてください。

それは各々違うんです。

あなたの身体を作っているのは食べ物ですから
何よりも「合う」を優先しないといけないんです。

少し強引ですが
あなたを”家”に例えたとして
もし何らかの理由で「穴が空いてしまった」としたら。

もちろん穴埋め補修をしなければならないですよね。

その時にあなたが「木造」なら
木を使って補修しなければならないでしょう。

あなたが「コンクリート」なら
コンクリートを使う必要があるでしょう。

木に空いた穴をコンクリートで埋めますか?
コンクリートに空いた穴を木で埋めますか?

それが「合うもの」という考え方です。

あなたは自分に「合うもの」を
キチンと理解していますか?

自分の身体を「合うもの」で作っていますか?

調子が悪い時
「合うもの」で補修していますか?

自信がない方、わからない方がいらっしゃったら
その疑問を解消するのが「メタトロン」です。

『目からウロコ』の測定結果をお約束します。
ぜひ1度お試しください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *