身体全体で考えましょう

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

普通に生活しているだけでもリスクだらけの現代。
気がつくと体調を崩したりすることも少なくないでしょう。

体調を崩すだけでなく、
例えば腰や肩や首の痛み、冷え性や低体温。

はたまた高血圧や高血糖、高脂血などの生活習慣病。

どれもこれも、その症状に悩んでいる方が
まわりにたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

では、上記の症状が出た時に
あなたはどう考えますか?

残念ながら大多数の方は
出てきた症状そのものを”悪”と考え
それを取り除こうとします。

つまりは
「アロパシー=西洋医学」的な対処をしてしまうのですね。

私たちは「メタトロン」を通じて
様々な悩みを持つ方々とご縁がございます。

そして、各々がお持ちの悩み、
その原因を探っていくわけですが
だいたいの方が驚かれます。

何に驚くのか。

いろいろとありますが、1番は
「自分の悩みの根本が見える」
ということではないでしょうか。

身体はすべての臓器が独立しているようで
実はそうではありません。

すべての部位が引き合って、支え合っています。

私たちは医療従事者ではないので
効果効能をうたったり、お伝えすることは出来ません。

ですから、
少し奥歯に物の詰まったような言い方になってしまいますが
要するに「悩みの根本が見える」のです。

腰や首や肩が痛い。
それは本当に”腰”や”首”や”肩”が原因なのか
それ以外の場所が原因で、
その歪みが”腰”や”首”や”肩”に出ているのか。

例えば「腰」が原因で「腰」に違和感がある場合、
これは整形外科へ行って「腰」を治療すれば
良くなる可能性は大きいでしょう。

しかし、もし「腰」の違和感の原因が
「腰」以外にあったとしたら…?

どんなに「腰」を治療しても
効果は期待できないかもしれませんね。

そして、「メタトロン」を通じて
量子学的な見地から予測した場合
そういう方もけして少なくはないのです。

あなたの身体に出てくる症状や違和感。

これは「出てくる場所そのもの」ではなく
もっと違う何かを教えてくれているのかもしれません。

また、もう1つ大事な考え方として
「身体に起こる全てのことには理由がある」
ということ。

意味があって病気に罹る。
意味があって違和感や痛みが出る。

そんな時こそ「身体全体」で考えましょう。

けして、今現在出ている症状や違和感に
惑わされないようにして下さい。

さて、自分を本当に知るという意味で
とても手助けになるのが「メタトロン」であることは
もちろん言うまでもありません。

ぜひ1度お受けいただいて
”驚愕の結果”を目にしてみませんか??

ご用命を心からお待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *