驚きのリサーチ例【小5・男子】

横浜ロングライフの波藤大海です。いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、親子でメタトロンをご希望されたご家族にお伺いさせていただきました。

もちろん、ご家族それぞれに
身体に対しての悩みといいますか
疑問というものがあったようです。

その中で、お母さまが切実に言って来られたこと。

それは
「小学5年生の息子さんが、寝ても覚めてもゲームばかりしている」
というものでした。

特にここ半年はそのペースがすざましく
朝5時に起きて、学校に行く8時前までゲーム。

帰ってきてからも宿題はそこそこに
だいたい15時半~18時半くらいの
夕飯前までゲーム。

お風呂に入って、寝るまで
19時過ぎから21時くらいまで、またゲーム。

見た感じはそんなに変化はないものの
何か身体に異変が起こっているのではないか。

それを心から心配している様子が分かりました。

息子さん本人はいたって普通といいますか
何か焦っているわけでも、態度がおかしいわけでもなく
淡々とセラピーを受けていました。

さて、その結果ですが…

全体的にはさほど周波数のズレはなかったものの
1箇所だけ、明らかに異変を感じる出方をした部位がありました。

それが『頭部静脈』です。

ちなみにこんな感じの出方でした。


※「頭部静脈」を右と左から測定したものです。

量子学的に見た”病理のリスク測定”では
「神経衰弱」と出ていましたね。

いや~、なかなか小学生でこんな出方をする子は
今までいなかったので、少しびっくりしましたね。

もちろん、
これをもって何かを確定できるものではありません。

しかし、小学生でこの出方は
明らかに違和感があります。

よくよく相談して
ゲームに費やす時間を
まずは半分にすることから始めるとおっしゃっていました。

※※これらの内容と写真の提供は
もちろん許可をいただいています※※

IT機器の普及や家庭用ゲーム機の進歩によって
様々なリスクがうたわれるようになった現代。

まさか、こんな感じの出方をする可能性があるとは…

私たちも、日々勉強だなと、改めて思うとともに
かなりの驚きがあった出来事でした。。。

「メタトロン」は7歳以上のお子さまであれば
もちろん、どなたでも受けていただけます。

身体に関わる悩みはもちろんのこと、
それ以外の疑問点などにも
お応えできる何かがあるかもしれません。

ぜひ、ご家族でお受けになってみてはいかがでしょうか?
ご用命お待ちしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *